Googleアナリティクスを3秒で確認できるMacアプリ

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
ぼくは過去の記事で「ブロガーやアフィリエイターはGoogleアナリティクスを確認する時間があったらブログを書け」といいました。

関連:アフィリエイトの作業を効率化して30秒のムダを排除せよ

ブロガー初心者、アフィリエイト初心者の多くはムダにGoogleアナリティクス(またはASPの報酬レポート)を見ています。

Googleアナリティクスでアクセス解析を行うのは大事ですが、そのたびにブラウザを起動させてGoogleアナリティクスのページを開くのは時間のムダです。

Macをおつかいのひとなら、もっと簡単に、デスクトップ上部のメニューバーから「3秒で」Googleアナリティクスの確認を行えます。

そのアプリがこちら。
Visits

なぜGoogleアナリティクスをこまめに確認してはいけないのか

確認しては「いけない」ということはないですが、そのつどブラウザを開いてGoogleアナリティクスのページに移動して、とやるのは時間のムダです。

とくに初心者のうちは、いきなり解析できるほど多くのアクセスが発生するとは思えません。

それなのにGoogleアナリティクスをこまめに確認していると、ブログを書いたりウェブサイトを更新するモチベーションの低下につながります。

「アクセス増えねえなあ」

「記事書くのメンドウだなあ」

ぼく自身いまのセリフを書いていてちょっと嫌な気持ちになりましたもん。

ブログやアフィリエイトを始めたばかりのころはとくに、あんまりGoogleアナリティクスに入り浸らないほうがいいですよ。

そんなことより記事を書こうぜ。

Googleアナリティクスを3秒で確認する方法

Macアプリ-Visits-スクリーンショット1

Mac限定のお話になってしまいますが、ぼくはGoogleアナリティクスの確認にVisitsというアプリをつかっています。

VisitsはMacのメニューバーに常駐するアプリで、自分のアカウントを登録すればいつでもメニューバーからGoogleアナリティクスを確認することができます。

Macアプリ-Visits-スクリーンショット2

サッと確認するだけなら本当に「3秒で」済んでしまいます。

Visitsのいいところ3つ

アクセスのグラフだけでなく、指標も見れちゃう

簡易的ではありますが必要にして最低限の指標を見ることもできます。

Macアプリ-Visits-スクリーンショット3

上の画像がその指標なんですけど、ぜんぶ英語です。

上から順に・・・

  • 訪問数
  • 新規訪問数
  • ユニークユーザー(何人来たか)
  • ページビュー
  • 1訪問当たりのページビュー
  • 平均の訪問(閲覧)時間

となっています。

英語が分からなくても簡単なのですぐにつかいこなせますよ。

グラフの期間も変更可能

またVisitsでは「その日」のアクセス数だけでなく「昨日」「1週間」「1ヶ月」でのアクセスの推移も確認できます。

Macアプリ-Visits-スクリーンショット4

上の画像の青く囲ってある「タブ」でグラフの期間を変更できます。

Googleアナリティクスお得意の「リアルタイムビュー」はありませんが、数時間おきに「チラ見」するには十分すぎる機能です。

他にも人気記事や検索キーワードも確認できる

さらにVisitsでは「読まれている記事」や「検索(流入)キーワード」などの情報もサッと確認できるんです。

Macアプリ-Visits-スクリーンショット5

画像の青く囲ってあるタブで他にもさまざまな情報を確認できます。

左から・・・

  • 読まれている記事(ユーザー数とページビュー数も載っています)
  • 参照元
  • 検索キーワード
  • ブラウザの種類(PCかモバイルかも分かります)
  • 国籍(どこの国から見られているか)

以上です。

より詳しいこととなるとGoogleアナリティクスのページを確認する必要がありますが、基本的にはVisitsだけで十分です。

ぼくは月に1度くらいしかGoogleアナリティクスのページは見ません。

それほどVisitsのお世話になっているということです。

Visitsのよくないところ

それが、とくにありません。ほぼまったく不満がないんです。

でもひとつ、ときどきメンドウなことが起こります。それは「デュアルモニターのモニターの接続を解除したとき」に起こるんです。

どうしてか「モニターの接続を解除」したときにかぎり、Visitsが動かなくなってしまうんですよね。まあただのバグなんでしょうけど。

そのときは「アクティビティモニタ」を開いて、Visitsを強制終了し、ふたたびVisitsを起動する必要があります。

ちょっとメンドウですね。

でも本当にそれくらいしか不満がないんです。英語表記のアプリだけどグラフと数字で表示されるので問題ないですし。ぼくのなかでは完璧。

さいごに

GoogleアナリティクスやASPの報酬レポートって、ついつい見てしまうんですよね。ぼくもアフィリエイトをはじめたころからずっと「クセ」でした。

でも(とくに最初のうちは)見れば見るほどヘコむんですよ。

「ああ、きょうも報酬はゼロ円か」

毎朝9時きっかりに見ていたので、毎朝がサイアクでしたよ。そんなおバカなことはせず、アクセスをVisitsでちょちょっと確認して、記事を書きましょう。
Visits


シェアのご協力をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です