DELL P2314Hがやってきた!高解像度・大画面ってすばらしい!

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
DELLのP2314Hというモニターを買いました!

これまでずっと「BenQ」の安もの(解像度は720PのHD)をつかっていましたが、近ごろアフィリエイトの調子がよいので、奮発してDELLのP2314HをAmazonにて注文。昨日とどきました。1日つかってみていくつか気がついたことがあるので、情報をシェアします。

3つのポイントに分けてお話しします。

1.P2314Hはコスパ最強の大型ディスプレイだ!

 

DELLのP2314HはAmazonのレビューでも「5点満点中4.5点」を叩き出すほどの人気機種ですが、その秘密の最たるものは「コスパが良いこと」に違いありません。

スクリーンショット_2015-11-04_18_16_40

フルHDの23インチディスプレイというと、機種やメーカーによっては「5万円以上」で販売されているものもあります。DELLの「P2314H」はフルHDで23インチで、発色もよく文字の視認性も高くて「2万円程度」です。この条件でこの値段は、安いと言わざるを得ません。

筐体は「プラスチック製」ですが、ややマッドな質感で安っぽさはありません。ちゃっちい印象も受けませんね。前につかっていたものがひどかったということもあるかもしれませんが。

なにより低価格なわりにディスプレイの質がよいのが素晴らしい。さすがはDELLといったところなんでしょうかね。EIZOなどディスプレイの質をもとめれば他に良いメーカーはたくさんありますが、コスパに関してはDELLやBenQが強い。こういうメーカー増えねえかなあ。

2.高解像度かつ小型のディスプレイは文字が読みづらい!

世の中は「高性能化・小型化」に進みがちですが、それが最良の進化とは思えません。とくにディスプレイの場合、解像度が高くなればなるほど、ディスプレイサイズが小さくなればなるほど、文字やボタンなどが「小さく見える」ようになります。いってしまえば「文字が読みづらくなる」んです。

解像度が高くなるということは、ディスプレイ内の素子(ドット)の数が増えるということ。そのうえディスプレイサイズが小さいと、小さなディスプレイに「よりたくさんの素子をつめ込む」ことになるので、密度があがり、相対的にひとつひとつの素子が小さく感じられるようになります。

その結果、一般的な書類などにつかわれる「10.5〜12ポイント」のフォントでさえ、小さすぎてディスプレイに近づかなくては読み取ることができなくなってしまうんです。だから「フルHD」などの高解像度のディスプレイをつかうときには「それ相応のディスプレイサイズ」が必要となります。

それなのにどのメーカーも「モバイル向けノートパソコン」の小さなディスプレイに「HD」や「フルHD」などの高解像度ディスプレイを搭載するもんだから、世に出ているモバイルPCの多くが「書類をつくるのに向いていないパソコン」になってしまっているんです。パソコンでの作業の定番である「書類作成」がやりづらいというのは、ブログや小説を書くぼくには致命的です。

だから「つぎにディスプレイを買い替えるときはディスプレイサイズの大きなものを」と思い、そのなかでもコスパの良いDELLの「P2314H」を選びました。

3.非光沢液晶がすばらしい!

ぼくがつかっているノートパソコン(MBA:MacBook Air)のディスプレイは「光沢液晶」です。一般的なパソコンやスマートフォンの液晶は「光沢液晶」なんじゃないかしら。

光沢液晶は「鮮やかな発色」と「明るいこと」がウリなんですが、その代わり、光を反射しやすいため輝度を低く設定してもまぶしく感じられたり、反射のせいで文字が読みづらくなることがあります。

反対にDELLのP2314Hなどの「非光沢液晶」は、色の鮮やかさでは光沢液晶に劣りますが、反射が少ないので視認性が高く、長時間ディスプレイを見ていても目が疲れにくいという利点があります。

ぼくはパソコンをつかって主に文書作成をおこなっています。細かい文字を読むことが多いので、視認性が高く、目に優しいものがいいということで、DELLの「P2314H」はうってつけだったのです。

実際この記事を書いている最中もずっと「P2314H」を見つめていますが、これまでつかっていたBenQのディスプレイよりも明るく設定していながら、目の疲れはそれほど感じていません。効果アリです。

あとがき

「いい買い物をした!」とまずいいたい。まだとどいて1日しか経っていないので、これから使いつづけることで違ったものが見えてきたら、そのときはまた記事にしてもいいかもしれませんね。

シェアのご協力をお願いします。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です