Bloggerを利用するならやっておきたい3つのSEO対策

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
ぼくはアフィリエイトを始めるのにあたってまず無料ブログサービスである「Blogger」でアフィリエイトを始めることをおすすめしています。

Bloggerは勝手に広告が表示されないのでWordPressのように自分の思いどおりに広告を配置できるのがウリです。

Bloggerでブログをはじめた(はじめる)ひとに向け、Bloggerを利用するなら最低限やっておきたい3つのSEO対策についてシェアします。

SEO対策とは

検索エンジン最適化 – Wikipediaより

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。

 

ブログやホームページを制作するからにはより多くのひとに見てもらいたい。より多くのひとに見てもらうにはGoogle検索などの「検索エンジン」に登録してもらい、さらに検索結果ページの上位に表示してもらいたい。そのために「SEO対策」すなわち検索エンジン最適化を行う必要がある、ということですね。

大前提:SEOにかかりきりになってはいけない

SEO対策は「目に見えない相手に最適化する」こと。SEO対策のスペシャリストでさえ、Google検索の仕組みをすべて把握しているわけではありません。さらに「これをすれば絶対に検索結果ページで最上位に表示される」という法則もないんです。だからSEO対策にかかりきりになってはいけない。

ヘンに企てたり詮索をせず、いい記事をコツコツと書いていれば必ずヒットする記事が生まれます。ぼくはそう信じているし、そのほうがSEO対策にとらわれてうんうん悩むよりずっといい。

以上を「大前提」として、Bloggerでブログをやっている(またこれからはじめようとしている)ひとが最低限やったほうがいいSEO対策を3つ紹介します。

1.タイトルの左側にキーワードを入れる

まず「タイトルにキーワードを入れる」こと。これはブログ運営の基本中の基本です。もう少しいうと「タイトルはなるべく28文字まで」にしましょう。Google検索の検索結果ページでは、タイトルが「30文字」ほどしか表示されません。それ以降は「・・・」という感じで省略されてしまいます。だから「タイトルは28文字前後にしてキーワードを入れる」というのが基本原則です。

でもぼくは「28文字ルール」を守っていません。28文字前後にするより「タイトルにキーワードを入れる」ことと「内容がきちんと分かるタイトルをつける」ことに重点を置いているためです。これはひとによりけりですね。

またGoogle検索では「頭(左側)にあるキーワードほど重要だ」と判断されます。重要なワードを頭につけるのもSEO対策として基本的な効果を発揮してくれるでしょう。

2.ラベルを使って関連する記事を探しやすくする

ブログの基本構造は「トップページ」と「カテゴリページ」と「記事ページ」が階層になっている構造(またそれぞれを行き来できる構造)です。Bloggerにおけるカテゴリは「ラベル」によって作られるので、適切なラベルを設定してください。ラベルが大ざっぱすぎたり細かすぎたりするのはダメです。ちょうどいいところを見つけましょう。

またBloggerの場合それぞれのラベルは「カテゴリページ」として検索エンジンにインデックス(登録)されるので、適切なラベルの設定はまさに一石二鳥といえます。

3.検索用の文章を書く

ブログの説明文となるDescriptionはもちろん、各記事にも検索用の文章を書きましょう。Bloggerの場合デフォルトの状態では各記事に検索用の文章を設定することができないようになっているので、先にちょっとした作業をしてください。

まずBloggerの管理ページから「設定」を選択して「検索設定」を開きます。

Blogger-設定-スクリーンショット-1

 

そして「メタタグ」という項目内にある「説明」の「編集」をクリックします。

Blogger-設定-スクリーンショット-2

 

初期状態では「いいえ」になっているので「はい」に変更し、下に表示されるボックスにブログ全体の説明文を入力します。

Blogger-設定-スクリーンショット-3

 

すると記事作成画面の「投稿の設定」に「検索向け説明」という項目が追加されるので、記事を書いたときにこちらを記入してください。

Blogger-設定-スクリーンショット-4

 

これで自分のブログ記事が検索に引っかかったときに検索結果ページに任意の文章を表示させることができます。検索用の文章はSEO対策としても効果があるうえ、ブログを訪問してくるお客さんにとっても便利なので、めんどうくさがらず設定してください。

さいごに

Bloggerを利用するなら最低限やっておきたいSEO対策はこれだけ。SEO対策はやってもやっても終わりがないので「ついついハマり込んでしまい肝心の記事がまったく書けていません」なんていうことも起こります。

そんなちまちました作業をするより、ひとつ、またひとつと記事を書いたほうがよっぽどいいSEO対策になります。実際に近年では「SEO内部対策」といって「記事内のキーワードや適切なタグの使い方」によるSEO対策が重要になってきています。テンプレートを見直すより、まず記事を見なおしてみては?

関連記事:ブログを運営するなら「最低限」読むべき5冊の書籍
関連記事:ブログ運営で知っておくべき3つのテクニック

シェアのご協力をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です