アフィリエイトの始め方3:初心者向けASPについて

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
アフィリエイトを始めたいけど、アフィリエイトの始め方がわからない!

そんな悩みを抱えるひとに、アフィリエイトの始め方と、アフィリエイトをはじめるにあたって必要な最低限の知識をシェアします。

今回は「アフィリエイトの始め方」その3です。

はじめに

この記事はシリーズものです。アフィリエイトを始めたいけど始め方がよく分からないというひとは、この記事シリーズの1回目からご覧ください。

アフィリエイトの始め方1:無料ブログから始めよう

前回の記事を読んでくれた方へ

前回の記事で紹介した大御所ASPである「A8.net」や「Amazonアソシエイト」には登録しましたか? ブログをつくり、そこにテキトウでいいので記事を書き溜めて、ASPに登録する。アフィリエイトを始めるのに通らなくてはならない道です。

  1. ブログを作る(アフィリエイトの始め方1を参照)
  2. 記事を書きためる
  3. 大御所ASPに登録(アフィリエイトの始め方2を参照)

 

そして今回は「初心者にやさしいASPを4つ」紹介します。

初心者にやさしい4つのASP

初心者にやさしいといっても色々なやさしさがありますよね。今回は4つそれぞれに違ったやさしさがあるASPを紹介します。自分の置かれた状況や、自分の性格、自分の求めるものなどを加味しながら選んでみてください。

1.Google AdSense

Google AdSense-登録ページ-スクリーンショット

いきなりですがGoogle AdSense(以下アドセンス)は厳密にいえばASPではありません。しかし「インターネットを利用してお金を稼ぐ」という広義でのネットビジネスに該当していますし、アフィリエイターにとっても非常に重要な収入源となるので、簡単につかえて報酬も発生しやすいアドセンスを選びました。

アドセンスは「クリック報酬型」の広告を「自動的に」配信してくれるサービスです。クリック報酬型とはその名のとおり「クリックされるだけで報酬が発生するタイプの広告」のことです。成果報酬型よりも報酬発生のハードルが低いため、簡単に初報酬が得られます。

1クリックあたりの報酬は多くはありませんが、そこはチリツモです。アドセンスだけで月に数十万円を稼ぐかたも大勢いらっしゃいます。

またアドセンスは「自動的に」広告が選ばれ、配信されるという便利仕様です。あなたの書いた記事やブログのテーマに応じて、それにマッチした広告を自動的に選び、表示してくれるんですね。これを「コンテンツマッチ」とか「キーワードマッチ」といいます。

あなたがやるべきことはアドセンスの「少々厳しい審査」を突破して、広告の名前とサイズを決め、生成されたコードをコピペでブログの好きなところに貼るだけ。この簡単さもアドセンスの魅力です。

簡単なだけでなく、奥が深いところも魅力的。

Google AdSense以外のアドネットワークについて

実は「アドセンスのような広告配信システム」は他にもたくさんあるんです。「アドセンスでは審査が通らない」というひとは他のアドネットワーク広告にチャレンジしてみるといいかもしれません。

以下に日本で有名なアドセンス以外のアドネットワーク広告の配信システムをならべておきます。

 

メリット・デメリット

  • メリット :簡単でクリック報酬なので報酬を得やすい
  • デメリット:単価が低い・Google AdSenseの場合は審査や規約が厳しい

Google AdSense

2.電脳卸(デンノウオロシ)

電脳卸-登録ページ-スクリーンショット

電脳卸は前回の記事にて紹介したAmazonアソシエイトと同様「モール型」と呼ばれるASPのひとつです。モール型ASPではインターネット・ショップで販売されている商品をそのままアフィリエイトすることができるので、いちいち企業と提携して大量の広告のなかからひとつを選んで・・・ということをしないでいいぶん楽ちんです。

Amazonより商品の数は劣りますが、電脳卸は単価が高い! 物販系でこれほどまでに単価が高いASPは他にありません。商品によっては(集客の足がかりにするためか)商品の値段=報酬額というものもあります。つまり報酬率100%ということ。

500円の商品を売って500円もらえる、ということがザラにあるんです。

また最近では「モール」だけでなく「一般的なアフィリエイト(電脳卸では独自ドメインアフィリエイトと呼ばれています)」もスタートして、選択肢の多いASPとなりました。でもそのせいでちょっとばかり複雑化したフシも・・・

メリット・デメリット

  • メリット :物販アフィリエイトとしての強みがある・単価が高い
  • デメリット:マニアックな商品が多いかも(メリットになる可能性も)

電脳卸

3.AffiliateB

アフィリエイトB-ログインページ-スクリーンショット

AffiliateB(以下アフィリエイトB)は初心者でもつかいやすいホームページが魅力的。つかいやすいうえ、いま注目されているアフィリエイト案件をトップページの目立つ位置に流してくれるので、旬の広告をすぐに見つけられます。

また「777円から報酬を振り込んでくれる」ことや「消費税分を上乗せしてくれる」ところもぼくのお気に入りポイントです。

よそのASPではだいたい「5,000円から振り込み」ですし、もちろん「消費税分の上乗せ」なんてありません。初心者のうちは多くの報酬を得られないので、振り込みの最低金額が「5,000円」だと報酬が発生しても手元に入ってこないということが起こります。

アフィリエイトBでは「777円」から振り込んでもらえるので、アフィリエイトを行っていくモチベーションも維持しやすい。やっぱりお金がもらえないのに記事を書きつづけていると嫌になっちゃいますからね。

メリット・デメリット

  • メリット :777円からの振り込み・消費税分の上乗せ・使いやすい
  • デメリット:ちょっとサイト審査が厳しい印象

アフィリエイトB

4.もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト-登録ページ-スクリーンショット

ボーナスがもらえるASPは「もしもアフィリエイト」だけ! もしもアフィリエイトでは、月末時点での報酬額に応じて設定されている金額のボーナスを受け取れるんです。報酬のおよそ10%に当たる金額をボーナスとしてもらえます。

また前回の記事で紹介したAmazonアソシエイトや、楽天市場の商品をアフィリエイトできる楽天アフィリを、もしもアフィリエイト経由でアフィリエイトできるのもいいね。

もしもアフィリエイトから楽天やAmazonの商品を紹介できちゃうんです。「これを紹介する!」ということではなく「Amazonや楽天のウィジェット」を取得することができるようになっています。

空いたスペースに貼っておくと思わぬ報酬が発生したりします。

メリット・デメリット

  • メリット :ボーナスがもらえる・楽天やAmazonのウィジェットがつかえる
  • デメリット:めぼしい広告がちょっと少ないかな

もしもアフィリエイト

あとがき

いかがでしたでしょうか。予想をはるかに上回る長さの記事になってしまいました。それだけASPに対する愛情が表現できていればいいな。

次回はアフィリエイトを行ううえで重要なツールについて解説したいと考えています。予定は未定。さいごまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

アフィリエイトフレンズ

次回:アフィリエイトの始め方4:無料ツール11個まとめ
前回:アフィリエイトの始め方2:大御所ASPについて

シェアのご協力をお願いします。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です