アフィリエイトマインド2:学び続ける意志を持つこと

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
アフィリエイト・マインドの第2回は「基本を学びつづける」ということ。

アフィリエイト(ネットビジネス)にかぎらず「広告媒体」とは非常に流行に敏感ないきものです。そのため日々ノウハウが更新されています。

アフィリエイトで「一時的に」稼ぐのではなく、長期的に稼ぎたいと考えているのなら、アフィリエイト・マインドとして「基本を学びつづける」ことを心に刻み込んでおくといい。

何より基本

継続とはただ「ブログをつづけること」ではありません。つづけなければならないことはもうひとつあります。それは「学ぶ」こと。

とくに基本を学ぶこと。

ネットビジネスにおける「基本」とは何でしょうか? まずはビジネスそのものの基本。すなわち「ビジネスの本質」ですね。くわしく知りたいひとは以下に関連記事を貼っておきますので、そちらからアフィリエイトゼロの過去記事を参照してください。

関連記事:アフィリエイト広告を貼るだけでは稼げない:ビジネスの本質

ビジネスの本質と原理原則

ビジネスの本質は「人助け」です。だから商品を「買わせる」なんてもってのほか。お客さんにはお客さんの考えかた(マインド)があります。お客さんのマインドや趣向と売り手のアプローチがうまく噛み合ったときに商品が売れる。

そういう「ものの売れ方」がベストだとぼくは考えています。

アフィリエイト商品を「買わせる」ように仕向けたとして、後日そのお客さんから苦情がきたら、やっぱり悲しいですよね。苦情がきても「まんまと騙されて買っちゃったおまえが悪いんだ。げへへ」と笑うひとはさすがに性格が悪い。

ビジネスの本質は「Win-Win」つまり「どちらもうれしい」と感じ合える部分を見つけ、そこにアプローチしていくことです。

Win-Winの概念についてもっと知りたいひとは、経営やマーケティングにとどまらず人生や人間関係にも応用の効く名著「7つの習慣」を読むことをおすすめします。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

ビジネスの本質は人助け(Win-Winの関係を築くこと)にあります。ではビジネスの原理原則はなんでしょう?

ビジネスの原理原則は「需要と供給」です。

アフィリエイト・ブログなどをつくるとき、なるべく「ニッチ」なテーマを設定したほうがいい、というアドバイスをよく聞きます。それは「あまり知られていないけど需要があるテーマを設定しろ」ということなんですね。

たとえば「ダイエット」なんていうキーワードでGoogle検索で一番になろうとしても、かなりムリがありますよね。ダイエットサイト(ブログ)は星の数ほどあります。そのなかで一番になるのはむずかしい。

だから少しテーマを絞って「男のためのダイエット講座」とか「100キロ超えから痩せる方法」というアフィリエイト・ブログをつくるんです。

テーマを絞ってあえてニッチな市場に潜り込んでいくことで、反対に「新たな需要」を見つけ出すことができます。

「世の中のダイエット法はみんな女性向けだよなあ」

「男のためのダイエット講座」

 

「多くのダイエット法は5キロくらいを痩せるために考えられているね」

「100キロ超えから痩せる方法」

 

こんな感じで「ダイエット」という「大テーマ」のなかに「小テーマ」を設定することで、個人のアフィリエイターでも新たな市場(需要)を開拓していくことができます。

アフィリエイトの教科書やノウハウでよく書かれている「キーワードをうまく設定せよ」というのは、すなわち以上のようなプロセスで「テーマを小さくしてライバルの少ない海を目指そう」ということなんですね。

学びつづける意味

以上の「ビジネスの本質」と「ビジネスの原理原則」はほとんど不変のものですが「お金を稼ぐぞ」という思いが強くなればなるほど、非人道的に売りつけ、自分だけが利益を得る、ビジネスの本質や原理原則に反した仕組みをつくりがちです。

だから強く心に刻みこんでください。

  1. ビジネスの本質  :人助け(Win-Winを目指す)
  2. ビジネスの原理原則:需要と供給(売りつけるなんてもってのほか)

 

以上の2点にかんしては、日々「考え学ぶ」ことが大切です。「どうすればお客さんに喜んでもらえるか?」「どうすれば気持よく商品を買ってくれるか?」考えれば考えるほどに新しい疑問が浮かんできます。

現代広告の心理技術を学んでお客さんに商品を買ってもらう方法

次回:アフィリエイトマインド3:すぐやる

シェアのご協力をお願いします。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です