引きこもりやニートがアフィリエイトのノウハウを学ぶ方法

どうも、黒井みなみ(@961373)です。
ぼくは「すべてのニートや引きこもりはアフィリエイトをすべきだ」と考えています。

家でひとりで、しかも自分のペースでできる。ニートや引きこもりにとってこれ以上ない好条件です。

でもアフィリエイトのセミナーや勉強会にいくのはめんどくさいし、外にでるのは怖いし。そういうひとは・・・

アフィリエイトチャレンジって知ってる?

アフィリエイトチャレンジの公式ページのスクリーンショット

アフィリエイトチャレンジは「専属のコーチ」や「一緒に受講している仲間」とのコミュニティを通してアフィリエイトの「本質」を学ぶことのできる「通信講座」です。赤ペン先生のアフィリエイト版。

毎月1冊PDF形式で教科書がとどき、それを読んでアフィリエイトの本質を学ぶ。さらに同じようにアフィリエイトチャレンジを受講している仲間や、専属のコーチとコミュニティを通して接することで「モチベーション」の維持もできます。

ビジネスをするうえで「モチベーション」は非常に大切です。同じようにアフィリエイトチャレンジを受講している仲間たちとつながりを持つだけで、ずいぶん気持ちが楽になります。

もちろんひとと接するのがニガテなひとはムリにコミュニティに参加しなくてもいい。あくまでも自由参加だからね。

だからセミナーや勉強会より「ハードルが低く自由度が高い」んです。

アフィリエイトチャレンジを受講すると、もれなくASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を選ばず便利につかえる「ツール」がもらえます。これが本当に便利なんです。

  • クイックトレンド:そのときどきのアフィリエイト商品の需要が分かる
  • プロモーション横断検索:ASPを選ばず広告の検索ができる
  • いま得:企業のキャンペーン情報などを紹介してくれる

 

アフィリエイトチャレンジを受講すると上記の便利なツールをプレゼントとして受け取ることができます。

アフィリエイトチャレンジ受講者の年齢層がパない

アフィリエイトチャレンジ_受講者の年齢層

上の画像はアフィリエイトチャレンジを受講しているユーザーの年齢層や在住地です。最年長「81歳」もおどろきだけど最年少「16歳」はすごい。

最近では若いひとがパソコンをつかわずスマホだけで稼ぐケースもあるらしいので、ぼくなんかはお口あんぐりです。

アフィリエイトチャレンジ第1号を読んで・・・

アフィリエイトチャレンジの第1号を読みました。いきなりアフィリエイト支援ツール【カエレバ】で有名な開発者でありブロガーでもある「かん吉さん」が出てきてびっくり。

アフィリエイト支援ツールの開発だけでなく、ご自身でも【わかったブログ】を運営しているかん吉さんへのインタビューから、アフィリエイトチャレンジの第1号は始まります。

アフィリエイトチャレンジ – 第一号からの引用です。

「こういったブログで、アフィリエイトをするためのコツは”売らないで売る”ことなんです」

 

引用部はアフィリエイトチャレンジ第1号でのインタビューにおけるかん吉さんの言葉です。

この言葉を読んだ瞬間ぼくは「ぞわっ」としました。なぜならぼくはそれまで明らかに「商品を売ろうとしていた」からです。図星をつかれて思わず鳥肌がたってしまいました。

「売らないで売る」というのはまさにその通りで、はなから「これ買ってくれないかしら」とリンクを貼るより、まとめ記事などで「心の底から自分が好きなもの」を載せたときのほうがずっと反応がいい。

アフィリエイトチャレンジの公式ページにはこんな画像がありました。

アフィリエイトチャレンジ公式ページより_うまくいくひとといかないひと

「うまくいくひと」と「うまくいかないひと」の違い。

アフィリエイトで成果を得たことがなかった頃のぼくは、間違いなく画像の左側に描かれている「うまくいかないひと」でした。この画像を見て当時のことを思い出しましたよ。

でもぼく自身はあんまり変わっていません。少しだけ「気が利く」ようになった、とでも言えばいいのかな。成功と失敗の差は本当に紙一重なんです。だからぶっちゃけ「やってみる」しかない。

アフィリエイトチャレンジを選ぶ3つのメリット

他とは違う_アフィリエイトチャレンジのメリット(魅力)

上の画像はアフィリエイトチャレンジの公式ページから切り取ってきたスクリーンショットです。

「他とは違う」と題してアフィリエイトチャレンジならではのメリットがたくさん書かれていますが、まず最初に気になるのは一番下に赤字で書いてある「限定特典」ですよね。

限定特典がもらえる

特典の1つは「特別なツール」がもらえること。計算をするときに電卓があればぐっと楽になるのと同じで、アフィリエイトをするときにも適したツールがあるとすごく効率的になります。

もう1つの特典は「アフィリエイトチャレンジを受講しているとアフィリエイト報酬が増額される」というチート級の特典です。

たとえば「商品購入で1,000円の報酬」という案件が、アフィリエイトチャレンジを受講していると「商品購入で3,000円の報酬」にアップされるケースがあるということです。

もちろんすべての案件で増額されるわけではありませんが、上の例のケースでは報酬が3倍になっていますからね。つまり3倍儲かるわけです。

仲間たちとのコミュニティ

アフィリエイトチャレンジには、受講している仲間同士でコミュニケーションをとるための専用のSNSがあります。

そこでは掲示板やヤフー知恵袋のような形式でアフィリエイトチャレンジの受講者が「Q&A方式」でやりとりをしています。

アフィリエイトチャレンジ専用のSNS「アフィチャレコミュニティ」で立てられたスレッドはこんな感じ。

アフィチャレコミュニティー

アフィリエイトチャレンジの公式ページでは、実際にSNSに投稿された質問とその回答の「一部始終」を見ることができます。

3つのプランで自分にフィットしたものを選べる

ぼくがこの手の教材を買うときにもっとも気にするのが値段。貧乏性だから真っ先に値段を確認してしまいますね。

アフィリエイトチャレンジ_3つのプラン

アフィリエイトチャレンジは自分のレベルや予算に合わせて「3つのプラン」から選ぶことができます。

もっとも安いミニマムプランでも「月1回の教材」はもちろん「特別単価報酬の特典」も受け取れ、さらに「アフィチャレコミュニティ」の利用でもできます。

ぼくはミニマムプランがもっともコスパがいいと感じます。あなたならどれを選びます?

さいごに

ニートや引きこもりは「絶対に」アフィリエイトをしたほうがいい。考えたくはありませんが親はいつか死んでしまいますからね。

ぼくもニートで引きこもりなので、そういう境遇のひとたちの気持ちは痛いほどわかります。でも「そのとき」が来てから動くのでは遅いんです。だから今からちょっとずつはじめようぜって話。

アフィリエイト界の赤ペン先生:アフィリエイトチャレンジ

関連記事:ニート諸君! やることないならせどりしてみない?

シェアのご協力をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です